Portraits.jpはフォトグラファー・井手宏幸が、ポートレート、プロフ・フォト撮影のご要望に応じ、立ち上げたサイトです。
Portraits.jpは 長年のファッション誌・モード誌撮影の経験を生かしたポートレートを提供しています。撮影スタジオはJR信濃町駅徒歩5分、便利な場所にあります。是非ご利用ください。

理想的なプロフフォト、ビジネスフォトとは?

コンセプトは単純です。女性は魅力的に美しく、男性も魅力的に格好良く。
とにかく、見た人を惹き付ける写真。これにつきると考えています。 一流の女性誌やモード誌で、多くのポートレートを撮ってきましたが、雑誌の写真も、プロファイルフォトも目的は、同じです。見た人の目を惹き付けること。一見して無視されたら、せっかくのチャンスも逃がしてしまうかも知れません。

初めてお会いして、初めてカメラの前に立つ。短い時間の間に、コミュニケーションが図れてリラックスでき、それで、撮影に臨めたら理想です。しかし、心はリラックスしているようで、顔は緊張でいっぱい。撮影はそのような場面の連続です。しかし、そこで、何とか、ライティング(照明)や演出の力で、魅力ある写真に持って行くことは可能です。 そのような、ノウハウをどれだけ蓄積しているも、ポートレートフォトグラファーの力だと考えています。

撮影の流れ

撮影前と撮影の現場では、あなたが、どういう自分を出したいのか、どういう風に写りたいのか、どういう媒体に使用されるのかを知った上で、演出を考え、ライティング(照明)を決めます。そして、常に、アピールしているものを感じさせ、人々の記憶に残るような「絵創り」を頭に入れて撮影します。
現在、ご依頼を受けた時点で、被写体の方とは、メールでコスチュームやアクセサリーの相談やアドバイスをやり取りしています。

実際の撮影では、表情全体をチェックしながら、適切なアドバイスを与えるようにしています。
被写体とのコミュニケーションは重要です。しかし、写真を見た瞬間のインパクトはライティング(照明)に大きく依存します。被写体によって、毎回、ライティングを変える場合がほとんどです。

ライティングでは、状況に応じて、ビューティー(メイクの写真)、ファッション写真の撮影ノウハウも取り入れています。

ヘアメイク

特に女性のポートレートは、ヘアメイクが重要です。写真は、ヘアメイクで決まると言っても過言ではありません。男性においても、重要である点に変わりはありません。可能な限りヘアメイクとコミュニケーションをとるようにして、ベストの「絵創り」を目指しています。
ヘアメイクは、この業界のキャリアが長い実力者にお願いしています。

撮影後にすべてのカットのインデックスでご覧いただけます。それは、きっと、あなたの表情の見せ方やスタイリングを学ぶうえで役に立つことでしょう。 実際、撮影時のメイクが、とても参考になった。表情の勉強になったと喜ばれる方が増えています。ご自分の表情、スタイリングの学習、それによって良きセルフイメージを焼き付けて、自分を変えていくためのツールとしても、ポートレートは、効果的だと思います。

撮影プラン・撮影料

(タイプA)

  • 雑誌・広告と同レベルのクオリティの撮影です。当スタジオ(8m×10m×5m)で撮影。
  • アップ、バストアップ、半身、の中から1パターン撮影します。
  • 撮影時間:メイク時間を含めて約1〜2時間。
  • 撮影料金:63,000円(税込、1名様、ヘアメイク料金込)
(タイプB)
  • 雑誌・広告と同レベルのクオリティの撮影です。当スタジオ(8m×10m×5m)で撮影。
  • アップ、バストアップ、半身、の中から2パターン撮影します。ライティングも変えながらの撮影になります。例えば、半身のみ、2タイプのライティングで撮る。といった選択も可能です。
  • 撮影時間:約2〜3時間
  • 撮影料金:105,000円(税込、1名様、ヘアメイク料金込)
※2名以上で撮影ご希望の場合は、人数によって料金はディスカウントになりますのでご相談ください。

納品

(タイプA)
データDVD ROM発送、もしくはWebでのダウンロード
インデックス画像をウェブブラウザで確認できるように手配致しますので、その中からセレクトした画像のファイルナンバー(4カット)をお知らせいただけましたら、修正後発送、もしくはダウンロードの手配を致します。


(タイプA)
データDVD ROM発送、もしくはWebでのダウンロード
インデックス画像をウェブブラウザで確認できるように手配致しますので、その中からセレクトした画像のファイルナンバー(3カット)をお知らせいただけましたら、修正後発送、もしくはダウンロードの手配を致します。


予約とお支払い

ご予約、ご相談、ご質問は、
mail
※スパム対策のため、お手数ですが、このアドレスをご入力の上送信してください。
お支払いは、
指定銀行へのお支払い確認をもって、予約確定とさせていただきます。キャンセルは、撮影2日前~当日(100%)とさせていただきます。万一当方都合でキャンセルの場合は、後日、無料で撮影させていただきます。

back to top ↑

フォトグラファー・井手宏幸について

主にマリクレール等のファッション誌で撮ったセレブリティは以下のとおりです。 ※主な写真はこちらのHPでご覧いただけます。

1954年生まれ、祖父、父親の影響で幼少の頃から写真に親しむ。上京後、慶應義塾大学文学部卒業。その後写真の道に進む。広告の物撮影を経て、エディトリアルの人物撮影を中心に活動。海外の仕事では、マリクレールフランス誌に、ポートレート&ドキュメンタリー写真が7ページに渡って掲載される。また、アメリカ在住中に、元アメリカ国務長官、ヘンリー・キッシンジャー氏のポートレートも手がける。国内では、マリクレールジャポンをはじめとする女性誌の人物、ビューティー撮影、月刊太陽のドキュメンタリー、会社案内等の企業の社長、役員のポートレート撮影も行っている。

(撮影した主な著名人)敬称略
●俳優、女優、映画監督: 真田広之、赤井英和、木村拓哉、雪村いずみ、左幸子、小林千登勢、豊田真帆、市川笑三郎、マリ・クリスティーヌ、クラウディア・カルディナーレ、スー・チー、マリ・ジラン、ヴィルジニー・ルドワイアン、イザベル・ユペール、パトリス・ルコント、マシュー・カソヴィッツ、ホウ・シャオシェン
●スーパーモデル: クリスティ・ターリントン、アレック・ウェック、ジェイミー・リッシャー
●ファッション・ブランド関係者: ポール・スミス、ヴィヴィアン・タム、ホセ・エンリケ・オナ・セルファ、ミシェル・クラン、マイケル・コース、TOKUKO、アンジェラ・ミッソーニ、ジェームス・フェラガモ、フィリップ・ゲラン、オリビエ・クリュグ
●政治家、王侯貴族: ヘンリー・キッシンジャー、マルクス・ハプスブルク
●アーティスト、小説家、ジャーナリスト: ポール・オースター、山本容子、諏訪内晶子、藤原真理、宮本文昭、アンドレア・ボチェッリ、筑紫哲也、アレクサンドル・ズアリ、ヒュー・ジョンソン、ダニエル・ハーディング、アルベルト・クピード、マルタ・セベスティエン、イモージェン・ヒープ
●アスリート: モニカ・セレス

スタジオ
スタジオ

スタジオは8m×10m、高さ5mのスペースで、壁は白、床はライトグレーで、天井から自然光が入ってくる作りになっています。メイクルーム、更衣室完備。
東京都新宿区南元町4-55 Macスタジオ内 (JR信濃町駅徒歩5分、明治記念館裏)